logo

english

理科研株式会社は1977年名古屋市に誕生し、創業理念「生命科学の発展に寄与し、人類の幸せと豊かな社会の実現を願う」ことを掲げ、医療・医薬・農業・食品等のライフサイエンスの研究開発に関わる研究者・技術者のお客様に試薬・理化学機器の販売を中心とした事業を東海地区のみならず関東、東北地区に展開してまいりました。その間2007年富山市の並木薬品(株)、2011年金沢市の(株)片岡、2018年には仙台市の(株)セイミがリカケンHDグループに加わり、今日に至っています。

当社は着実に大きな夢に向かって歩み続けております。驚異的なスピードで進歩し続けている『生命科学』人類の限りない未来に期待を寄せているこの領域に参入して以来、人と人のふれあいの原点である『誠意』を社訓に、『より早く、より正確に』を合言葉に、最先端の情報、商品、技術を提供してまいりました。しかし、バイオテクノロジーの進歩は、とどまるところを知りません。私たちは常に『研究の場』を意識し、的確にその要望に応えなければならないと考えております。リカケンHDグループは無限の可能性を秘めたライフサイエンスの分野で貢献することにより人類の幸せと豊かな社会の実現を願っております。

2017年4月理科研グループの持続的成長を支える経営基盤を強化するために、リカケンホールディングス株式会社と商号変更し、持株会社体制に移行致しました。グループの中核としてこれからの100年先を見据えて、コーポレートガバナンスの強化、すなわち企業倫理(コンプライアンス)、企業価値の向上を通じて、関わる全ての人々(ステークホルダー)とともに発展することを目指します。


group

  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
btn