• HOME
  • ニュース&トピックス
  • 日本医療研究開発機構(AMED)
    【公募】令和3年度「再生医療実用化研究事業」に係る公募(一次公募)

日本医療研究開発機構(AMED)
【公募】令和3年度「再生医療実用化研究事業」に係る公募(一次公募)

<事業概要>
再生医療実用化研究事業では、我が国において最新の再生医療を世界に先駆けて本格的に実用化することを目指し、再生医療等安全性確保法に基づく臨床研究を実施する研究課題や医薬品医療機器等法に基づく医師主導治験を実施する研究課題等に対する支援を行います。
公募研究開発課題名:
1.多能性幹細胞(iPS/ES細胞)、体性幹細胞等を用いて、再生医療等安全性確保法に従って実施する臨床研究
2.多能性幹細胞(iPS/ES細胞)、体性幹細胞等を用いて、企業の協力を得ながらプロトコールを組む医師主導治験
3.再生医療等安全性確保法に従い、医療として提供されている再生医療等において、患者に投与する細胞加工物の微生物等の汚染を防ぎ、安全性を効率的に確保する手法の確立を検討するための研究
担当機関/日本医療研究開発機構(AMED)
公募開始日:2020/11/04
公募締切日:2020/12/04
予算金額:1課題当たり年間 12,000千円程度(上限)~ 65,000千円程度(上限)(間接経費を含まず)
URL:https://www.amed.go.jp/koubo/13/01/1301B_00002.html