日本医療研究開発機構(AMED)
【公募】令和3年度「医療機器開発推進研究事業」に係る公募

<事業概要>
本研究事業は、国民により安全な医療技術を早期に提供することを目的として、日本で生み出された基礎研究の成果を、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(以下、薬機法)」にもとづく医療機器の承認に繋げるため、実用化への見込みが高く、科学性及び倫理性が十分に担保され得る質の高い臨床研究・医師主導治験等を推進します。
■公募研究開発課題名
1.医療費適正化に資する医療機器の実用化を目指す医師主導治験・臨床研究
2.革新的医療機器の実用化を目指す医師主導治験・臨床研究(臨床研究を行わず非臨床研究までを実施して薬機法承認を目指す研究も含む)
3.小児用医療機器の実用化を目指す医師主導治験・臨床研究
4.高齢者向け医療機器の実用化を目指す医師主導治験・臨床研究
5.既存の疾患登録システム(患者レジストリ)を活用した革新的医療機器の実用化を目指す医師主導治験・臨床研究等
担当機関/日本医療研究開発機構(AMED)
公募開始日:2020/12/3
公募締切日:2021/12/24
予算金額:1課題あたりの上限年間 30,000~60,000千円程度(間接経費を含まず)
URL:https://www.amed.go.jp/koubo/12/01/1201B_00006.html