• HOME
  • ニュース&トピックス
  • 日本医療研究開発機構(AMED)
    【公募】令和3年度「次世代治療・診断実現のための創薬基盤技術開発事業(国際競争力のある次世代抗体医薬品製造技術開発)」に係る公募

日本医療研究開発機構(AMED)
【公募】令和3年度「次世代治療・診断実現のための創薬基盤技術開発事業(国際競争力のある次世代抗体医薬品製造技術開発)」に係る公募

<事業概要>
本公募では、国産の次世代抗体医薬品の創出及び製造技術開発並びに抗体医薬品製造の国産技術のさらなる強化を行うことにより、国際競争力のある国産のバイオ医薬品の創出及び製造技術プラットフォームの幅広い実用化を目指します。
■公募研究開発課題名
1.次世代抗体医薬品の製造基盤技術開発
2.次世代抗体医薬品の実用化に向けた物性・品質評価及び管理手法に関する技術的研究
3.国産高機能抗体産生細胞株の社会実装に向けた技術開発
4.バイオ医薬品製造プロセスの先端的シミュレーション技術の開発
5.革新的な次世代抗体医薬品製造技術の開発
担当機関/日本医療研究開発機構(AMED)
公募開始日:2020/12/17
公募締切日:2021/2/1
予算金額:1課題あたりの上限年間 10百万円~300百万円程度(間接経費を含まず)
URL:https://www.amed.go.jp/koubo/11/01/1101B_00005.html