• HOME
  • ニュース&トピックス
  • 日本医療研究開発機構(AMED)
    【公募】令和2年度「ナショナルバイオリソースプロジェクト(中核的拠点整備プログラム(ヒトに対する病原性ウイルス及び人獣感染ウイルスリソース拠点))」に係る公募

日本医療研究開発機構(AMED)
【公募】令和2年度「ナショナルバイオリソースプロジェクト(中核的拠点整備プログラム(ヒトに対する病原性ウイルス及び人獣感染ウイルスリソース拠点))」に係る公募

<事業概要>
ナショナルバイオリソースプロジェクト(以下「NBRP」という。)は、ライフサイエンス研究の基礎・基盤となるバイオリソース(動物、植物等)について収集・保存・提供を行うとともに、バイオリソースの質の向上を目指し、保存技術等の開発、ゲノム等解析によるバイオリソースの付加価値向上により時代の要請に応えたバイオリソースの整備を行うものです。また、バイオリソースの所在情報等を提供する情報センター機能を強化することとしています。本公募課題は、令和2年度補正(第3号)予算により実施します。令和2年度補正(第3号)予算の成立を前提としていることから、国会における予算審議の状況によって、事業内容や事業予算を変更する場合があります。
■公募研究開発課題名
1.中核的拠点整備プログラム(「ヒトに対する病原性ウイルス及び人獣感染ウイルス」リソース拠点)
担当機関/日本医療研究開発機構(AMED)
公募開始日:2020/12/22
公募締切日:2021/1/13
予算金額:1課題当たり直接経費の総額令和2年度:344,000千円以下 令和3年度:50,000千円以下
URL:https://www.amed.go.jp/koubo/14/01/1401B_00003.html