【公募】ムーンショット型研究開発事業 新たな目標検討のためのビジョン公募

<事業概要>
新型コロナウイルス感染症を受けた社会情勢の変化を踏まえ、新たなムーンショット目標の検討を進めることとなりました。今後の時代を担う若手の柔軟かつ自由なアイデアを取り入れながら、「ポストコロナ/アフターコロナ」を見据えた将来の社会経済のあるべき姿(ビジョン)を議論していきたいと考えています。そのため、新たな目標案の検討を行う若手を中心とする目標検討チームを公募します。
なお、本プログラムを統括するビジョナリーリーダーは以下のとおりです。選考は、ビジョナリーリーダー等が行います。
〈ビジョナリーリーダー〉
総括:
 渡辺 捷昭(前 トヨタ自動車株式会社 代表取締役社長)
副総括:
 足立 正之(株式会社堀場製作所 代表取締役社長)
 天野 浩 (名古屋大学 未来材料・システム研究所 教授)(就任予定)
 久能 祐子 (S&R財団理事長(米国)、Halcyon共同創設者兼理事(米国)、京都大学理事(非常勤))
<採択予定課題数>20件程度を予定

担当機関/所管部署名:科学技術振興機構(JST)
公募開始日:2020/09/08
公募締切日:2020/11/10
予算金額:1提案あたり500 万円程度/実施期間(直接経費)を目安(間接経費は別途措置。
URL:https://www.jst.go.jp/moonshot/koubo/202009/index.html