SDGsへの取り組み

2015年の国連サミットにおいて採択されたSDGs(持続可能な開発目標: Sustainable Development Goals)は、グローバルな社会課題を解決し持続可能 な世界を実現するための国際目標であり、17のゴール・169のターゲットから構 成されています。当社グループは研究機器及び試薬の販売の観点からそのリサイ クル活動、エコ配送の取り組みに拠る環境配慮、並びに次世代への貢献とともに ダイバーシティへの対応を目指し社内の働き方を常に改善していきます。

私たちの取り組みと関連するSDGsの目標

取り組み

繋がる目標

私たちグループは個々人の多様性を尊重し、持続可能な様々な働き方を実現する会社を目指して様々な取り組みを行い、性別、働き方、出身、思想による差別を無くし互いが互いを尊重し恒久的に働ける社会を目指します。

愛知県ファミリーフレンドリー企業
(ファミフレネット愛知)

あいち女性の活躍推進宣言
(愛知女性の活躍推進プロジェクト)

私たちグループはVisionとして科学技術の発展に貢献し、その幸せな未来をサポート致します。
その先にあるものは、全ての人々が難病あるいは現在、枯渇が問題になる資源などの諸問題が解決に向かう事を示し、その為にその研究を推進かつsolutionを提供し続け、地球がより持続的に発展していく未来に繋がることをグループ全体で推進していく事にあります。

私たちのグループは様々な高額な研究機器がその用途を終え廃棄されている事に着目し、その機器などを適切に欲している方に適切な形で提供を行えるリサイクルネットワークに参画し、文部科学省から「研究支援サービス、パートナーシップ認定制度」により認定されました。
このように私たちの持続的な地球環境の配慮を念頭に置いたサイクルを推進します。

研究支援サービス、パートナーシップ認定制度
(文部科学省)

私たちのグループは近年変動する地球環境における気候変動に対してもその貢献を行っております。
同じ考えで集った同業他社との出資を行いより地球環境に配慮した物流会社(株)ケミロジを設立。
経済産業省の「グリーン物流パートナーシップ会議特別賞」を受賞致しました。
又、これによりグループ全体で発泡スチロールや緩衝材の再利用、廃棄物の資源化に取り組んでいます。

グリーン物流パートナーシップ会議
(経済産業省、国土交通省ほか)

私たちのグループはこれから先の社会を担う次世代の方たちへの責任も取り組んでいます。
グループ独自の助成として「生命科学研究助成」を、研究資金の調達が困難な若手研究者に目を向けて支援を行っております。
又、地域に根差した活動の一環として社屋を貸与し、研修教育機関と連携をとりその運営に携わっております。